NPO法人あいあいねっと

食べ物の「いのち」を大切にするために、私たちができること。
その方法の1つに、「フードバンク」があります。
 ご存知ですか?
 〇「仕入れすぎた」「残った」・・・ただそれだけの理由で、
  賞味期限前の食べ物がたくさん捨てられていることを
 〇形が悪い、不ぞろい=規格外というだけで、
 工場から1度も出ることなく、命を終える食べ物があることを
 〇1つが傷んで、箱ごと捨てられてしまう果物があることを
 〇箱が凹んだだけで、捨てられてしまうお菓子があることを
 フードバンクとは、このような市場に出すことはできなくとも、食品としての十分な安全性をもった"食べ物"を捨てずに活かす事業です。
 私たちは、食品関連企業から、包装破損や印字不良その他の理由で、食べ物としては品質にまったく問題がないにもかかわらず、商品として扱えなくなった食品を無償提供していただき、それらを点検整理して「まめnan」に再生させ、要支援生活者を支援する福祉団体などに無償で分配します。

私たちはこの活動を通じて、廃棄されるはずだった食べ物を有効活用し、福祉団体を支援するとともに、「食と健康」について考え、ともに支えあい助け合う健康な地域づくりに貢献します。

NPO法人あいあいねっと

NPO法人あいあいねっと

NPO法人あいあいねっと

あいあいねっとが提供する食品は、食品メーカー、物流会社、店舗などの食品関連企業から、寄付いただいた 食べるのになんの問題もない十分に安全な品質を保っている食品 でありながら、パッケージの印字ミスや汚れ、販売期限切れなどの理由で流通・販売ができない食品 を提供しています。


NPO法人あいあいねっと

NPO法人あいあいねっと

NPO法人あいあいねっと

■現在、食品を無償寄贈してくださっているパートナー企業さまの数 12社。
 また、近隣の農家さまから野菜の提供も頂いています。


NPO法人あいあいねっと

◆パートナーシップ企業さま一覧


■あいあいねっとが食品を無償提供しているパートナー団体さまは、  作業所などの福祉施設、就労支援施設、母子寮など27団体におよびます。  

パートナーシップ団体さまの元で、食品は有効に活用されています。

NPO法人あいあいねっと

◆食品の提供実績


NPO法人あいあいねっと


NPO法人あいあいねっと


あなたのまわりで、食べ物のいのちが無駄になっていませんか?

 フードバンク広島は、活動に賛同し、余剰食品を無償提供してくださる食品関連企業を求めています。 また、「まめnan」を受け取る団体(パートナー団体)になることを希望される要支援生活者を支援する福祉施設、非営利活動団体を募っています。

・食品関連企業の方へ リンク(詳細情報へ)
・要支援生活者を支援する団体の方へリンク(詳細情報へ)
 なお、あいあいねっとでは、直接個人の方への「まめnan」の無償提供は行っておりませんので、あらかじめご承知おきください。

・頂いた食品は、要支援生活者支団体やまちづくり活動などで役立っています

あいあいねっとの全ての活動は、「助け合い 支えあって縁結び」で地域を活性することを目的とし、政党、宗教、営利団体から独立した運営を行っています。また、提供いただいた企業、ボランティア及び食料受給者の個人情報は、当団体が適正に管理し、本人の許諾無しに第三者に開示することはありません。

NPO法人あいあいねっと


NPO法人あいあいねっと

まごの手サービス事業は、地域の福祉意識を高め連帯感を強め、お互いの暮らしを支えあうことのできる「かゆいところに手が届く・人と人がふれあう豊かな地域づくり」を推進することを目的としています。 
公的サービスを始めとする既存の支援サービスでは対応できない地域住民の生活ニーズを解決するために、利用者と協力者が共に活動することを原則としています。この事業によって、住民互助型の日常生活応援活動のシステムを創出・展開することができれば幸いです。利用にあたっては、次の事業実施概要をよくお読の上、お問い合わせください。

・消費者庁 /http://www.caa.go.jp/adjustments/index_9.html
・農林水産省 /http://www.caa.go.jp/adjustments/index_9.html




広島のフードバンク あいあいねっと